展示モデルコース

吉田邸

写真なし

【登録有形文化財】
近江八幡の池田町に近江ミッションのため、大正初期に建てられた3軒の住宅の一つです。1913(大正2)年に建築されました。ヴォーリズが赴任した近江八幡商業高校の教え子で、その後近江ミッションをヴォーリズとともに支えた吉田悦蔵氏の住居です。それだけに主の住居への愛着が強く、1925(大正14)年、1930(昭和5)年と増築を経つつも、当初の様子をほぼ完璧に伝えています。コロニアル・スタイルの住宅の原点に位置する建築です。

戻る